リトミックの効果 | 札幌白石区のリンク音楽教室

ブログ

リトミックの効果

リトミックとは

リトミックは、20世紀初頭にスイスの作曲家・音楽教育家のエミール・ジャック=ダルクローズによって提唱された音楽教育です。日本でも明治時代から音楽家や舞踏家などの間で広まり、戦後になって本格的にリトミック教育がスタートしました。

お父さんお母さんや、お友達と音楽を楽しみながら、子供たちの基本的な音楽能力を伸ばすと共に、身体的・感覚的・知的な面からも、子供の潜在的な基礎能力の発達を促します。

リトミックの目的

エミール・ジャック=ダルクローズは「リトミック指導によって幼児に『精神力』『集中力』『心身の相互作用』『反応力』『反射性』『積極性』『直感力』『記憶力』を高めつつ、リトミック指導が他の5領域(①健康②人間関係③環境④言語⑤表現)に密着に関連つけられていくような保育全体の展開を持つべきである。すなわち人間教育を目指しているのがリトミック教育である。」と言葉に残しています。

 つまりリトミックは、音楽を手段として、子供の豊かで可能性あふれる人格形成を目的としているのです。

リンク音楽教室のリトミック

リンク音楽教室のリトミックは、リトミック研究センターの認定教室になっています。

認定教室の特徴には

①在的能力の発達を促していくカリキュラム

②年齢別リトミック教具

③少人数制のレッスン

④指導資格を保有する講師

この4つの特徴があります。

 リンク音楽教室では、この指導資格を保有する講師が一人一人の子供に寄り添い、親子で笑顔溢れるレッスンを行っています。一人一人の「できた」喜びを皆で感動できる心の通った温かい人間関係を築き上げていきます。

リンク音楽教室で、幼児期に最も大切な感動体験を音楽を通して実現していきましょう。

リンク音楽教室、ブログ毎月月末更新予定です。

是非、ご覧ください。

ブログ一覧へ >

TOPへ戻る